トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

短歌03

外でコーヒーを飲みながら作りました。
黒のストッキングが伝線すると、目立っちゃうからね……。

【お題:伝える】
高層のビルが崩れてゆく不安黒いストッキングの伝線
万国旗ひらひら揺れて手を繋ぐきっとあるはず以心伝心

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌02

お題があると、想像で作れるから割合ラクです。なのに俳句での兼題とか苦手なのはどうしてだろう?

【お題・赤】
冬枯れの給水塔に立ち向かいルージュ濃くして歩き出す朝
ピアノ音にざわめく金魚踊るのかほくそ笑むかはあなた次第ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌始めました

短歌はずっと憧れで、高校生のときは俳句よりも短歌(というか和歌)が好きだったのです。それがどうして俳句の道に……?

インターネットで毎週お題が出されるので、その都度投稿しています。管理人さん(歌人)が添削指導してくれます(管理人さんが忙しいときは、投稿仲間が意見をくれることもあり)。添削された歌を決定としてもいいし、やっぱり添削前の自分の元歌がいいってことでもOK。

俳句の延長で、「言葉遊び」って感じかなぁ。いつまで続けられるかわからないけど、しばらく遊んでみようと思ってます。
なので、ブログにも「お題と歌」を記録として残しておくことにしました。

【お題:姫】
姫御前の声いつになくなよやかに垣の内には鳥兜ある
あなたはねいつも眩いお姫様天上天下唯我独尊

【お題:逃げる】
まっすぐに敷かれたレール走っても走っても逃げ道がないんだ
逃げきれるゆうても夜は明けんねん新しい日がやってくんねん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年1月 »