トップページ | 短歌02 »

短歌始めました

短歌はずっと憧れで、高校生のときは俳句よりも短歌(というか和歌)が好きだったのです。それがどうして俳句の道に……?

インターネットで毎週お題が出されるので、その都度投稿しています。管理人さん(歌人)が添削指導してくれます(管理人さんが忙しいときは、投稿仲間が意見をくれることもあり)。添削された歌を決定としてもいいし、やっぱり添削前の自分の元歌がいいってことでもOK。

俳句の延長で、「言葉遊び」って感じかなぁ。いつまで続けられるかわからないけど、しばらく遊んでみようと思ってます。
なので、ブログにも「お題と歌」を記録として残しておくことにしました。

【お題:姫】
姫御前の声いつになくなよやかに垣の内には鳥兜ある
あなたはねいつも眩いお姫様天上天下唯我独尊

【お題:逃げる】
まっすぐに敷かれたレール走っても走っても逃げ道がないんだ
逃げきれるゆうても夜は明けんねん新しい日がやってくんねん

|

トップページ | 短歌02 »

tanka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519610/25795740

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌始めました:

トップページ | 短歌02 »