« 短歌05 | トップページ | 短歌07 »

短歌06

【お題:雪】
いやいやをしながら雪は降ってくる隣の窓に見える団欒
せせらぎに吸われて消える泡雪をふたり見ている宿の浴衣で

昨年の暮れに作った歌だけど、今日は雪が降っているし、なんとなくいいタイミング~。
歌を作るときは、できるだけ人と違うことをイメージしようと考えてます。
今回のお題の『雪』にはいろいろな種類があるけれど、誰がイメージしても「雪」でしかないので、情景設定を工夫します(その意味で、2首目は「ありがちなもの」になってますが)。その、工夫している最中が、なかなか楽しいんですよね~。

|

« 短歌05 | トップページ | 短歌07 »

tanka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519610/27617659

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌06:

« 短歌05 | トップページ | 短歌07 »