« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

短歌25

「短歌研究詠草」(『短歌研究』1月号)で
5首投稿のうち下記の3首が、永田和宏さん選の佳作でしたhappy01

淋しがり屋の秋の陽をまといつつじっくり研ぎ上げていく包丁
たらい回しされる妊婦のあと絶たずちゃんちゃら可笑しい少子化対策
未知数は未知数のまま埋まらないすんすん伸びる若竹を見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »