« 005:調(kei) | トップページ | 006:水玉(kei) »

短歌29

「短歌研究詠草」(『短歌研究』5月号)に、投稿5首のうち下記の2首が馬場あき子さん選の佳作として掲載されましたbar

雨音に紛れピアノを弾いている天上天下唯我独尊
一部始終を見つづけている観世音 湖の陽だまり波の暗がり

ううん、2首。残念ですthink
(少々欲が……)

|

« 005:調(kei) | トップページ | 006:水玉(kei) »

tanka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519610/29271451

この記事へのトラックバック一覧です: 短歌29:

« 005:調(kei) | トップページ | 006:水玉(kei) »