« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

007:ランチ(kei)

しあわせに暮らしてますっていう証?君の花柄ランチボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

006:水玉(kei)

初夏の声は水玉スカートは端から染まり始め水色

| | コメント (0) | トラックバック (0)

短歌29

「短歌研究詠草」(『短歌研究』5月号)に、投稿5首のうち下記の2首が馬場あき子さん選の佳作として掲載されましたbar

雨音に紛れピアノを弾いている天上天下唯我独尊
一部始終を見つづけている観世音 湖の陽だまり波の暗がり

ううん、2首。残念ですthink
(少々欲が……)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

005:調(kei)

黒白(こくびゃく)を愛し止まない調律師モノローグにはきれいな涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

004:ひだまり(kei)

ひだまりの三つの木椅子眠そうな午後をしずかに味わっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

003:助(kei)

六十度の坂にひるんだわけじゃないこれが私の明日への助走

| | コメント (0) | トラックバック (0)

002:一日(kei)

すし詰めの遅延電車はゆっくりと客の一日(ひとひ)を吐き出している

| | コメント (0) | トラックバック (0)

001:笑(kei)

谺には色がありますこの時間なら橙色の笑い声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吟行会

神奈川現俳の東部ブロック吟行会がありました。
吟行は苦手なのだけれど、いろいろしがらみがあって……gawk

当日嘱目2句提出で、2句の合点。
いつも通り30位まで賞品があります。参加者は51人。

場所は横浜にほど近い鶴ヶ峰です。
帷子川親水緑道を散策。

花ニラ、木瓜、草木瓜、諸葛菜(花大根)が盛りでした。
木五倍子の大木もたくさん花をつけて見事。

今回は、初めて採点係を仰せつかり、間違いがあってはいけないと、緊張のうちに句会のスタート。。。。
ドキドキしながらも、なんとか終了して、やれやれ。
いつもは全員の互選だけど、今回は初めての試みとかで半数の方の選のみ。本来なら倍の時間がかかるんだなぁ。初めての係だったから早く終わってよかった( ^ω^ )

さて、私が出句したのは
 とりあえず笑って過ごす花大根
 ほつれ髪直しタンポポあっけらかん

3位でした。ラッキーhappy01
全員の互選だったら違った結果が出たでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »