« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

031:てっぺん(kei)

降り注ぐ陽射しの中で約束を交わすヒマラヤ杉のてっぺん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030:牛(kei)

牛乳を飲めば大きくなるよって言うから飲んだ  飲んだのに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

029:くしゃくしゃ(kei)

くしゃくしゃになるまで笑い続けたの海に手紙を破り捨てたの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028:透明(kei)

サイダーを飲む山脈も私も真青の空のように透明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

027:既(kei)

まっすぐに歩き続ける男たち既成事実は海より重い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

026:コンビニ(kei)

ライト浴び並ぶコンビニ弁当の最初で最後となる晴れ舞台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

025:氷(kei)

十三時二十八分五十秒二人の味の氷白玉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

024:天ぷら(kei)

ひたひたと迫る夕暮れいつだってカラリと揚がる君の天ぷら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

023:シャツ(kei)

真っ白なワイシャツ翻るネクタイ君はひとりで歩き続ける

| | コメント (0) | トラックバック (0)

022:職(kei)

休職の願いなんなく受理されて戻る道などないかもしれぬ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

021:くちばし(kei)

約束の三十分も前に来るひっきりなしに動くくちばし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

020:貧(kei)

ふくよかな言葉を少しずつ集め追い払っている貧乏神

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »