« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

053:妊娠(kei)

妊娠を告げる医師の目あたたかく十時二十五分の光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

052:縄(kei)

腕いっぱい回す縄跳び十人が順に飛び込む異界の扉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

051:言い訳(kei)

長い長い言い訳を考えていた 明るさを増す十三夜月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと半分

ようやく50首を投稿しました~happy01
あと1か月ちょっとで50首作れるのか心配な今日この頃ですが……。
題詠blog2009への参加表明が1月下旬。なのに1首目の投稿が4月半ば過ぎという体たらくcoldsweats01
言い訳をしてしまえば、今年の前半はとにかく、メインの俳句で忙しくて、頭がなかなか短歌モードにならなかったのです。。。

せっかく始めたのだから完走がベストだけど、あまり無理はしないで、できるだけ100首に近づけるようにトライしていきますdog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

050:災(kei)

階段を一段おきに行く君と不安広がる防災訓練

| | コメント (0) | トラックバック (0)

049:ソムリエ(kei)

首も腕も太い異国のソムリエにピンクの付箋を貼っておきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

048:逢(kei)

逢いたさは遥か彼方に富士の嶺をぐんぐん越える飛行機雲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

047:警(kei)

下草を滅多やたらに刈っている警鐘鳴らす絶滅危惧種

| | コメント (0) | トラックバック (0)

046:常識(kei)

真剣と風の音とを聞き分ける常識と非常識との間(はざま)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

045:幕(kei)

嫌われず一番人気にもならずマイペースな幕の内弁当

| | コメント (0) | トラックバック (0)

044:わさび(kei)

わさび田の匂いの中でひっそりと二分刻みで泣いている月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »