« 夏実麦太朗さんの歌 | トップページ | 五首選会を終えて »

五首選会に参加させていただきます

中村成志さま主催の「五首選会」に、初めて参加させていただきます。
逡巡しているうちにすっかり遅い参加表明となってしまいました。
できるだけ多くの皆さんのところにお伺いできるようにします。
よろしくお願いします。

自選5首です。

025:氷
十三時二十八分五十秒二人の味の氷白玉

031:てっぺん
降り注ぐ陽射しの中で約束を交わすヒマラヤ杉のてっぺん

044:わさび
わさび田の匂いの中でひっそりと二分刻みで泣いている月

087:気分
日本海に石を抛って一瞬で太平洋に変えたい気分

099:戻
後戻りできない今日の側面にメタセコイアの正しい樹形

今回の投稿歌はこちらです。

|

« 夏実麦太朗さんの歌 | トップページ | 五首選会を終えて »

題詠blog2009」カテゴリの記事

コメント

五首選【ハーマイオニーとお茶時間】


033:冠
一歩二歩頷きながら歩み寄る袋小路に明るい鶏冠(とさか)

035:ロンドン
東雲に今日の予定を書き込んでロンドン塔はまだまだ眠い

071:痩
路線図は複雑すぎる夏痩せの人差し指に負担がかかる

074:肩
壊れないように撫でてね私は肩甲骨で呼吸をするの

082:源
一本の糸を手繰って連綿と源平藤橘春の夕暮れ


おはようございます。久哲です。
あ 萌えますね。

僕は細々と鑑賞サイトもやっています(笑)
何首か取り上げさせていただいております。

それで、あなたと言う歌人を見逃していないことを
改めて確認出来て、嬉しく思います。

鑑賞の観点は【ハーマイオニーとティータイム】
なんじゃそりゃ?ですが、あなたの歌はガツンと来る
コーラやアルコール飲料じゃない。

でも、午後になると飲みたくなる魔法のミルクティー。
(ミルクがポイント)
平たく言うと素材の調理がやさしくお見事ですね。

033のお歌、この主題に、この詠みは凄いですよ。

他にも
030:牛、058:魔法、062:坂、080:午後、100:好
は、五首選でなければ、確実に選びましたね。

ありがとうございました。
ではでは。

投稿: 久哲 | 2009/12/16 07:52

はじめまして、こんばんは。
斗南まことと申します。よろしくお願いいたします。

五首選「淡い孤独」
夕焼けに何も注がぬ方がいい広口びんの中には孤独

長い長い言い訳を考えていた 明るさを増す十三夜月

代金は払い済みです雨音の寂しい分も立て替えました

蝶々を心の隅に棲むまわせる夜道も決して迷わぬように

冬の海に淡い身の上話など聞かせ散りばめている星屑

【感想】
どうも私は孤独や寂しさを詠んだ歌に弱いようです。でも、keiさんの短歌は孤独や寂しさを淡く包み込むような優しさとあたたかさを感じます。
楽器や音楽に関する歌も多かったですが、何か演奏されるんでしょうか?
音楽方面には疎いのでさらりとさりげなく楽器などが登場する詠み方を羨ましく思いました。

投稿: 斗南まこと | 2009/12/16 21:27

<keiさんの5首ーワンコ好み>

059:済
 代金は払い済みです雨音の寂しい分も立て替えました

071:痩
 路線図は複雑すぎる夏痩せの人差し指に負担がかかる

076:住
 真昼間の住宅街に忍び込むすうっと足の伸びゆく日差し

081:早
 早足でやってくる冬ポケットにドングリ100個詰めていました

098:電気
 もう愚痴を言うのはやめたふつふつと電気ポットのお湯が沸くから

ワンコのちっちゃい脳みそが「いいなぁ~」って
感じたお歌をえらばせていただきました。
生活からほんのちょっとだけ離れた
(ほとんど離れていない)のですが
詩的にちょっぴり切りとられています。
その小さな切れ端が美味しい~

投稿: ワンコ山田 | 2009/12/17 22:05

久哲さま、斗南まことさま、ワンコさま、こんばんは。
5首選をしてくださいまして、ありがとうございます。

今年もあと2週間足らず、ってところで急に仕事のほうがバタバタになり、お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

****************

club久哲さま

鑑賞サイトで取り上げてくださって、ありがとうございました。
ご挨拶にも行かず失礼しましたsweat01

>あ 萌えますね。

あ、萌えますか?(笑)

>でも、午後になると飲みたくなる魔法のミルクティー。(ミルクがポイント)
>平たく言うと素材の調理がやさしくお見事ですね。

なんだか、言いこと言われすぎてくすぐったいですがhappy02
でも、ありがとうございます。うれしいです。
特に後半は、もう間に合わないかも!と思いながら作ったものばかりなので、選んでいただけてとてもうれしいです。
どうもありがとうございました。


club斗南まことさま

はじめまして

>どうも私は孤独や寂しさを詠んだ歌に弱いようです。

意識はしていませんでしたが、私は孤独や寂しさが好きだったのかも?

>keiさんの短歌は孤独や寂しさを淡く包み込むような優しさとあたたかさを感じます。

過分なお褒めの言葉ありがとうございます。そういうふうに言っていただけるなんて、うれしいです

音楽は……聴くのは好きですが、楽器は何もできません。だからでしょうか、楽器を使って作ってみたいと思うようです。憧れ、かな。

斗南さまのところにもコメントに伺いますので、もう少しお待ちくださいませ~。


clubワンコさま

はじめまして。
5首、ありがとうございます。どれも後半のものですね。後半は、締切を目の前にしてかなり集中して、作っていたものなので、うれしいです。

ワンコさまのお歌もすでにチェックはしています。
理系の言葉が鏤められていて、素敵です。私は理数系がダメなのに、どういうものか、そういった言葉にかなり憧れています。

ワンコさまのところへも、近いうちにお邪魔しようと思っています。もちっと御待ちください~coldsweats01

投稿: kei | 2009/12/19 02:11

五首選「早く目覚めた朝に」

002:一日
すし詰めの遅延電車はゆっくりと客の一日(ひとひ)を吐き出している

023:シャツ
真っ白なワイシャツ翻るネクタイ君はひとりで歩き続ける

045:幕
嫌われず一番人気にもならずマイペースな幕の内弁当

053:妊娠
妊娠を告げる医師の目あたたかく十時二十五分の光

099:戻
後戻りできない今日の側面にメタセコイアの正しい樹形

はじめまして。
眠りから目が覚めて選ばせていただいた五首です。
共通点は「日常風景を詠んでいる」ようで詩的な部分も忘れていない、でしょうか。

投稿: 桶田 沙美 | 2009/12/19 04:14

kei様、はじめまして。よろしくお願いします。
五首選ばせていただきます。未熟で勝手な読みですが、ご容赦ください。

002:一日
すし詰めの遅延電車はゆっくりと客の一日(ひとひ)を吐き出している
019:ノート
ラストには好きな香りを残したい私を包むシプレ・ノート
039:広
夕焼けに何も注がぬ方がいい広口びんの中には孤独
090:長
一国を包(くる)んでしまうほど長いホルンの音はたぶんグリーン
100:好
そのあとにすっと広がっていく弛緩ゆっくりまばたきするのが好き

全体をとおして、とても静かで、柔らかな空気を感じます。
女性的な繊細な感覚のお歌にも惹かれたのですが、
こうして五首に絞ってみると、
「日々の生活を包む大きな広がり」を強く感じるお歌が集まったようです。

なぜか、お歌の中のカタカナたちがやさしいです。

投稿: 藻上旅人 | 2009/12/19 18:56

5首選「零」

037:藤
特急は何本通過する気だろう どんどん遠くなる遠藤さん

039:広
夕焼けに何も注がぬ方がいい広口びんの中には孤独

074:肩
壊れないように撫でてね私は肩甲骨で呼吸をするの

092:夕焼け
石蹴りの石と一緒に夕焼けの薄い欠片を拾い集める

099:戻
後戻りできない今日の側面にメタセコイアの正しい樹形


お邪魔致します。
100首とおして読ませていただいて
日常から零れ落ちるものを零さないひとなんだなと勝手に思いました。
あたたかさもさみしさも心地よい温度でした。
「藤」のお歌を読んでから
わたしの心の中に遠藤さんが棲みついてしまったようです。

あなたが笑うとき

あなたが泣くとき

零れるものほど

美しいものはきっとないのに。

投稿: みち。 | 2009/12/19 22:57

clover桶田 沙美さま

はじめまして。
五首選、ありがとうございます。

>共通点は「日常風景を詠んでいる」ようで詩的な部分も忘れていない、でしょうか。

そうですね~、確かに日常を詠んでいますね~。
自分ではあまり日常を詠んではいない気がしていましたhappy01まだ自分の歌を振り返ってみていない、ってことにもなりますねcoldsweats01

053は苦労したお題のひとつ。選んでくださってうれしいです。

ありがとうございました。

clover藻上旅人さま

はじめまして。
五首選ありがとうございます。

>「日々の生活を包む大きな広がり」を強く感じるお歌が集まったようです。

「大きな広がり」なんて言っていただけるとうれしいですhappy01

カタカナがやさしいと感じられるなんて、おやさしい方なのですね。

100は、結構お気に入りだったので、うれしいです。

ありがとうございました。

cloverみち。さま

はじめまして。
五首選、ありがとうございます。

>日常から零れ落ちるものを零さないひとなんだなと勝手に思いました。

きっと私の思考が日常に嵌っている、といった感じなのでしょうねcoldsweats01

遠藤さんは選んでいただけると思っていなかったので、とてもうれしいですnotes
ありがとうございました。

キラキラしたすてきな詩(ポエム?どれも違う気がしますが)ありがとうございました。

投稿: kei | 2009/12/23 02:09

はじめまして、遅くなりましたが五首選です。

好きな歌五首

001:笑
谺には色がありますこの時間なら橙色の笑い声
021:くちばし
約束の三十分も前に来るひっきりなしに動くくちばし
022:職
休職の願いなんなく受理されて戻る道などないかもしれぬ
059:済
代金は払い済みです雨音の寂しい分も立て替えました
086:符
感嘆符に満ちた青空スキップでどんどん増えていく四分音符

keiさんの歌はポエジーな歌から政治批判的な歌まで様々ですが、言葉の使い方というか、選び方が魅力的です。まだ眠いロンドン塔や夕焼けの薄い欠片も捨てがたかったです。

001:谺に色があるという捉え方がまずステキなんですが、それが時間によって変わるらしいこと、さらに「橙色の笑い声」というのが、明るくほがらかな雰囲気でいいなぁと思いました。

021:わはは、結構皮肉な歌ですね。まぁよくしゃべる口!という呆れた感がうかがえます。「約束の三十分も前に来る」というのがまた、良い人なんだか嫌な人なんだか、ビミョ~。

022:これはリアルに切実。確かに、昨今は恐ろしくて休職願いなんて出せません。「あそ、じゃあクビね」てなもんです。戻る席が残っていることを祈ります。

059:雨音が寂しいというのは思いつくにしても、その分も「立て替える」という発想が好き。その後誰が払うのかしらん?

086:青空が感嘆符に満ちているとしたら、それはもう心弾む景色でしょう。スキップも出ましょう。一歩弾むたびに四分音符が生まれる、ルンルンします。

投稿: 五首選 | 2009/12/24 11:11

(’O’)あれ~?上のコメントはアドレスから見るとお気楽堂さんかな??(笑)
名前が「5首選」さんになってますよ~~。(笑)

遅ればせながら5首選に参りました!

5首選「研ぎ澄ます」

一心にパン生地を捏ねているうちに嫉妬している私が見えた

新しい世界開けるでで虫の触角少し傾いている

蝶々を心の隅に棲まわせる夜道も決して迷わぬように

路線図は複雑すぎる夏痩せの人差し指に負担がかかる

そのあとにすっと広がっていく弛緩ゆっくりまばたきするのが好き

後半に、特にいいなと思う作品が集中していました。
触覚の傾き、心の隅の蝶々に頼って夜道をあるくさま、人差し指の負担、ゆっくりまばたきするときの弛緩、
ものすごく些細な感覚をそっと感じて、大切に扱っている作品たちがとても気に入って、嬉しくなりました。

「二分刻みで泣いている月」や「マイペースな幕の内弁当」などの言い回しもセンスが面白いな。と思いました。

投稿: 花夢 | 2009/12/24 15:17

お気楽堂さま、花夢さま、五首選ありがとうございました。
お返事が遅れてすみません。
昨日が仕事納めでした。やっと落着いて書くことができます。


diamondお気楽堂さま

なんとなくさっと作れた歌、苦労してやっとできた歌とがあって、もちろん苦労した歌の方が多いんですが、そういう歌を選んでいただける、ってうれしいですね。

参加表明は比較的早かったのに投稿スタートは4月の半ば過ぎ……。
つまり、001:笑から躓いてしまったのです。どう考えてもフツーの発想にしかならなくて。なので、でき上がった歌は気に入っています。選んでいただけてうれしいです。
021も何の「くちばし」にしようかと悩みました。こういう、物の名前のお題は固定観念から抜け出すのが難しいですね。
021の「職」はわりとすぐできました。実際、休職願は出してませんが、何か休職せざるを得ない状況になったりでもしたら……と考えて。今のこの時代、会社の状態、年齢などを考えると、確実に戻れないでしょうねぇ。
059、086も気に入っているのでうれしいです。

どうもありがとうございました。


diamond花夢さま

>後半に、特にいいなと思う作品が集中していました。

40数首を11月に入ってから一気に作ったので、そう言っていただけると、とてもうれしいです。
10月の終わり頃にやっと半分を超えた状態だったので、焦りまくりました。残り1ヶ月でできるのか?と思ったけれど、せっかく参加したのにリタイアは悔しいと。
がんばった甲斐がありました。

でで虫、蝶々、夏痩せは特に苦労したので、うれしいです。弛緩はお気に入りなので、こちらもとてもうれしい。
ありがとうございました。

五首選会は最初は覗いただけでした(参加するなんて考えてなかったのです)。でも中村さまが選ばれていた花夢さまの「→」の歌を見たとき、魅力的!と思ったのです。私はかなり悩んだお題だったので、その斬新さにびっくりして。私、この歌に惚れちゃいました~、って言いたかったのが、参加させていただいたきっかけです。

どうもありがとうございました。

投稿: kei | 2009/12/29 08:04

★keiさんの「ウラ歴史物語」★三首で御免下さい

032:世界
世界史の教師が語るビザンティン帝国史には蜥蜴が宿る

034:序
深緑色の深度はどのあたり貝殻に聞くエジプト序曲

062:坂
寝台車の窓の向こうに走りたる黄泉平坂(よもつひらさか)いつ交わるか

大晦日まで五首選、ご苦労さまであります!
毎年、寝正月なのでとても嬉しく頂きました。
027の金井美恵子に言及されたのはkeiさんだけだったので、余計嬉しいです。写真を勉強したのちにあの写真小説本はすばらしい出逢いでした。
年越し寒波ですが、どうぞよいお年を★

投稿: 冥亭 | 2009/12/31 18:44

冥亭さま

選をしてくださいまして、ありがとうございます。どれも自分では好きなもので、特に黄泉平坂はうれしかったです。
お返事が遅れてしまい、申し訳ありません。あっという間の年末年始……。

写真を勉強されたのですね。短歌と写真のコラボもきっといいでしょうね。もしかしたら、もう作っていらっしゃるかも?

どうもありがとうございました。

pencil題詠blog2010の参加受付が始まりましたね。
今年も参加されますか?私もたぶん……です。

投稿: kei | 2010/01/05 23:06

あけましておめでとうございます。
はじめましてこんばんは。
遅れてやってきました月下燕です。


《好きな歌五首選》

008:飾
青空にすっかり染まりたがっている君にターコイズの首飾り

013:カタカナ
ロボットはロボットのままでいたいから喋る言葉はいつもカタカナ

053:妊娠
妊娠を告げる医師の目あたたかく十時二十五分の光

065:選挙
どの顔も一様にみな泣き笑い九月の雨に選挙ポスター

071:痩
路線図は複雑すぎる夏痩せの人差し指に負担がかかる


いちばん好きなのは「008:飾」です。下の句の句跨りによるふしぎな韻律が独特の魅力を生み出していると思います。
「013:カタカナ」は星新一の『ボッコちゃん』とかそういうさびしげなロボットを彷彿いたしました。


2月になったらまた題詠blog2010がはじまりますね。Keiさん今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。

投稿: 月下燕 | 2010/01/11 00:07

月下燕さま

あけましておめでとうございます。
題詠blog2010、そろそろ始まりますね。今年もなんとか作っていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。

008、嬉しいです。句跨り、字余り・字足らず大好きなのでhappy01
それに、結構悩んだお題だったので。

*『ボッコちゃん』、懐かしいです~。

どうもありがとうございました~note

投稿: kei | 2010/01/11 23:12

やすまるです。
大変遅くなりましたが、五首選に伺いました。
好きな歌を選びました。

029:くしゃくしゃ
くしゃくしゃになるまで笑い続けたの海に手紙を破り捨てたの
 かなしかった、のだろうなと思いました。

059:済
代金は払い済みです雨音の寂しい分も立て替えました
 雨が、ほっとするようなとってもさびしいような音をたてているように感じました。

067:フルート
フルートの音の集まる階段の踊り場にいる春のはじまり
 作中主体が「春のはじまり」に「フルートの音の集まる階段の踊り場にいる」のだと読んだのですが、「春のはじまり」が「フルートの音の集まる階段の踊り場にいる」とも読めて、なんだかうれしい気持ちになりました。

076:住
真昼間の住宅街に忍び込むすうっと足の伸びゆく日差し
 日差しがあやしいもののようで、おもしろいです。

099:戻
後戻りできない今日の側面にメタセコイアの正しい樹形
 今日を側面からみたらメタセコイアの正しい樹形のようであろう或いはありたい、後戻りできない今日であるから。というような歌なのかなと思いました。「今日の側面にメタセコイアの正しい樹形」にやられました。

投稿: やすまる | 2010/01/12 11:51

やすまるさま

五首選、ありがとうございます。
お返事遅れてすみません。仕事で連日帰宅が遅く、土日も外出が多く、書き込む余裕がありませんでした。申し訳ありません。もっとエネルギーを貯めないといけませんね……。

029はかなり苦労したお題でした。ありきたりな表現として使うのはどうしても避けたかったので。でも結局ありきたりにしかできず、後半でマイナスイメージを持って来て。苦労したものを選んでいただけるのって、うれしいですね!

059、雨音を聞いてくださってありがとうございます。

067、「春のはじまり」が「フルートの音の集まる階段の踊り場にいる」、まさにそういうイメージで作りました!

076、俳句では「日脚伸ぶ」っていう季語があります。それをちょっと変えて使いました。「あやしいもののようで」って。うふふ。

099、メタセコイアの樹形は本当にきれいなので、いつか使いたいと思っていました。「後戻りできない今日の側面」っていうのは、ふっと浮かんだ言葉で、なんのこっちゃ?って思いながら出してます。。でも好きな歌なので、とってもうれしい。

どうもありがとうございました

投稿: kei | 2010/01/24 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519610/32613889

この記事へのトラックバック一覧です: 五首選会に参加させていただきます:

« 夏実麦太朗さんの歌 | トップページ | 五首選会を終えて »