« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

039:銃(kei)

銃刀法違反よりまず原子力発電所事故を騒げマスコミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

038:イエス(kei)

青と赤の矢印たどる水流はイエスとノーに埋め尽くされる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

037:恨(kei)

マルガリータソルティードッグギムレット蛍火揺れた後の悔恨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

036:少(kei)

とっぷりと浸かるゲームに遊ばれてますます遠い少年の声

| | コメント (0) | トラックバック (0)

035:後悔(kei)

書き初めに決めた「後悔するなかれ」勢い余り「後悔」の二字

| | コメント (0) | トラックバック (0)

034:勢(kei)

十五夜にウサギ軍団現れる薄の原は多勢に無勢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

033:夏(kei)

トラウマとなっているのは晩夏光あの日の土蔵に籠もるため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

032:猛(kei)

ほんとうは寂しがりなの夕暮れは猛禽類の真似をするのよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

031:はずれ(kei)

ざわざわと水琴窟にいるみたい町のはずれのコーヒーショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

030:財(kei)

ゴンドラの揺れに任せて別れたの一切合財消えてしまった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

029:逃(kei)

誰だって隠しておきたいものがあるデートのあとで逃げたカナリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

028:幾(kei)

人間が結ぶ手と手と手と手と手幾何学模様の一端にいる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

027:コメント(kei)

コメントは差し控えます白なのに黒と言われるのが嫌だから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »