« 098:濁(kei) | トップページ | 100:止(kei) »

099:文(kei)

歓声が聞こえてきます真昼間の青いベンチの隅の文鳥

|

« 098:濁(kei) | トップページ | 100:止(kei) »

題詠blog2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519610/53689549

この記事へのトラックバック一覧です: 099:文(kei):

« 098:濁(kei) | トップページ | 100:止(kei) »